ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ひらめきルーカス屋根にのぼる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひらめきルーカス屋根にのぼる

作・絵: ハーウイッツ
訳: 安藤 紀子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥854 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ひらめきルーカス屋根にのぼる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年07月
ISBN: 9784036082902

小学中級から
22cm×16cm/170ページ

出版社からの紹介

待ちに待った夏休み。ルーカスは思いきりいたずらができると大はりきり!でも家にはもっとやんちゃな双子の弟がいて?

ベストレビュー

四年生になる前の夏休み

「クラス1ばんひらめきルーカス」の続編です。

四年生になる前の夏休みの様子が描かれています。

三年生の始めには、騒がしい子と言われていたルーカスですが、一年の間に成長したものの、子どもらしい無邪気さはまだまだ健在です。

子ども、特に男の子かな、知りたいことやりたいことがまず優先してしまうというようなところがあるようですね。

息子にも似たところがありそれに共感できるようです。

「クラス1ばんひらめきルーカス」を読んでルーカスファンになった息子は、この続編もすぐに読みたがりました。

双子のおもりと英語の勉強にホームステイしているフランス人のジュヌビエーブとのやりとりもおもしろかったです。

ジュヌビエーブが新たに英語の単語を覚えるたびにメモするところがあり、息子もそれをまねて自分もメモして英語の単語を覚えていました。

ヘンリーくんシリーズとはまた違った意味でのアメリカの少年の暮らしぶりがわかります。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

出版社おすすめ


安藤 紀子さんのその他の作品

マウスさん一家とライオン / ちいさなうさぎのものがたり / 7つの怖い夜ばなし / みみずくのナイトとプードルのデイ / クリスマス / 24の怖い話



完売店続出・即重版!終わりのない愛の絵本、好評につきPart2

ひらめきルーカス屋根にのぼる

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット