あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
マ−リャンとまほうのふで
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

マ−リャンとまほうのふで

作: ホン・シュンタオ
絵: 若菜珪
訳: 君島 久子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

ベストレビュー

ホン=シュンタオ版です

西本鶏介版と比較してしまいました。
お話としては、こちらの方が面白く感じました。
絵描きとたいかん(位の高い役人)が冒頭から出てきます。
牢獄に入れられたところを筆で扉を描いて脱出します(どもでもドアみたい)。
貧乏な農民に手助けをしている話が多く描かれています。
絵描き描いた金のなる木は、絵のままでした(こちらの方が自然のように思えました)。

物語として、ダイナミックさを感じました。絵を描いている若菜珪さんは日本人ですが、何となく中国の昔話らしい感覚と、極端過ぎない絵で好感が持てました。

同じホン=シュンタオの作品でワン・レイミンが描いている絵本があります。訳者も違ったのですが、同じお話でもいろいろだと思います。
ワン・レイミンさんの絵本と読み比べると楽しさ倍増です。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子13歳)

出版社おすすめ


ホン・シュンタオさんのその他の作品

魔法の筆

若菜珪さんのその他の作品

わかがえりのみず / つるのおんがえし / うみにぽっかりくじらじま / とんでけとんでけわがままむし / 紙芝居 さるかにがっせん / ガツーンとぶつかるはなし

君島 久子さんのその他の作品

こんや、妖怪がやってくるー中国のむかしばなしー / 犬になった王子 チベットの民話 / ながいかみのむすめ チャンファメイ / おひゃくしょうとえんまさま 中国民話 / 21世紀版少年少女世界文学館(23) 西遊記 / 「王さまと九人の兄弟」の世界



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

マ−リャンとまほうのふで

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット