モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
かえしてよ、ぼくのぼうし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かえしてよ、ぼくのぼうし

作・絵: 梅田 俊作
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「かえしてよ、ぼくのぼうし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年02月10日
ISBN: 9784591063958

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ともだちにはげをからかわれたぼくは、ばあちゃんがせっかく編んでくれたぼうしを投げつけますが - - - いじめを考える絵本。

ベストレビュー

おばあちゃんと孫の心あたたまるお話

「ぼく、ばあちゃんと いっしょに ねてもいい?」
「おう おう、いいともいいとも。」
ちょうど真ん中当たりの場面ですが、ほっと安心。
おばあちゃんと仲直りできて良かった。

いじめっこから帽子を取り返すお話と思っていたら
家族愛、友達との仲直りなど奥深い。
是非、家族そろってのひと時に読み聞かせたい絵本です。
ばあちゃんのせりふも感動する。
「ひとあみ ひとあみ あんでるといままで であった人達を思い出す。
いじわるな人も 欲深な人も みんな大事な人に思えてくるよ」

お父さんも素晴らしい。
「いいかい、おまえのここには、優しくって勇気のあるばあちゃんが
いつでも付いていてくれるんだぞ」
と ぼくのはげに手をおいた。

事故とはいえ、赤ちゃんの孫の頭に傷をつけてしまったおばあちゃんは、
どんなにつらい日々か?
しかも自分も片方の目が見えなくなってしまう。

表紙の絵は、いじめの場面ですが、縁側で編み物するおばあちゃんや、
茶の間、こたつなど昭和の光景が素朴な感じです。
(あそぼうよさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


梅田 俊作さんのその他の作品

つきよのたけとんぼ / タイヨオ / うわさごと / 紙芝居 おこうおばさんの平和のいのり / みんなかわいい / 紙芝居 コスモスあげる



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

かえしてよ、ぼくのぼうし

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット