まじょまつりにいこう まじょまつりにいこう
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさぎは、ねこしかさんかできないまじょまつりにいきたくてしかたありません。そうだ!へんそうすればいいんだ。ところが・・・・・・。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ちことゆうのおだんごやさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちことゆうのおだんごやさん

  • 絵本
作・絵: まつした さゆり
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年03月
ISBN: 9784052032660

幼児〜小学生
A4変・32頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

仲良しのちこちゃんとゆうちゃんが泥だんごを作って並べてお店やさんごっこ。
でもお客さんはママたちだけです。そこで二人が思い切り大きな声で「いらっしゃいませ〜!」と叫ぶと…。
なんだか本物のおだんごやさんみたいになってきた! 夢いっぱいの絵本。

ベストレビュー

砂場が一瞬でお団子屋さんに!

二人の女の子が砂場で泥だんごを作ってママ立ち相手に団子屋さんごっこ。
でもお客さんがいつも同じママなのに飽きて、大きな声で「いらっしゃいませ〜」と呼びかける事に。
その瞬間、砂場は本当のお団子屋さんに変わりました。
次々とお客さんがやってきて、いつしかそこは桜満開でお団子を片手にお花見をしている人が大勢いる公園に。
いつもの公園の砂場が、子供たちの目にはそんな風にうつるのでしょうか。そんな想像力ゆたかな子になって欲しいなぁという思いを込めてオススメします。
砂場遊びが好きな幼稚園くらいまでの子供にぴったりな本だとおもいますが、実は図書館でこの本を選んで借りたのは小学校1年生の娘です。
意外と大きくなっても、好きなのかもしれないですね。
(バーモンターさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


まつした さゆりさんのその他の作品

First Nature Book きょうりゅう / モコはかんがえます。



『はみがきれっしゃ』『パジャマでぽん!』くぼまちこさんインタビュー

ちことゆうのおだんごやさん

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット