もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
にぁーう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

にぁーう

  • 絵本
作: 松谷 みよ子
絵: 長野 ヒデ子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1991年10月
ISBN: 9784031121002

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

あめがしぽしぽふるばんに おばあちゃんがおつかいに。おばあちゃんが拾った小さな子猫は、娘になって、お年玉に何をもらった?

ベストレビュー

私の大好きな二人の作家による絵本

松谷みよ子さんと長野ひでこさんは私の尊敬する大好きな作家です。その二人の絵本だったので選びました。御婆ちゃんと猫の楽しい話でした。言葉のテンポがいいので楽しく読むことが出来ました。題名が二つの言葉の意味になっているとは感心しました。さすが松谷みよ子さんだと思いました。私は御婆さんと猫が二人で幸せそうに布団の中で寝ている場面が一番好きです。猫は勿論のこと御婆さんの寝顔がうっとりするほど素敵な寝顔なのです。野良猫だった猫もこの御婆さんとは出会うべくして出会ったのだと思いました。それほどベストコンビの二人でした。幸せを運んできてくれる絵本でした。
(ぴょーん爺の娘さん 20代・ママ 女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

松谷 みよ子さんのその他の作品

ともだち <復刊傑作幼児絵本シリーズ 2> / あおいぼうしののんちゃん <復刊傑作幼児絵本シリーズ 6> / まいごのくじら <復刊傑作幼児絵本シリーズ 10> / 講談社文庫 アカネちゃんの涙の海 / 講談社文庫 モモちゃんとアカネちゃん / 講談社文庫 ちいさいモモちゃん

長野 ヒデ子さんのその他の作品

おもしろ落語図書館〈その一〉 / おもしろ落語図書館〈その二〉 / おもしろ落語図書館〈その三〉 / おもしろ落語図書館〈その四〉 / おもしろ落語図書館〈その五〉 / サンタクロースがよっぱらった



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

にぁーう

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.13

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット