あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
りおらんらんさん 30代・ママ

いいです!
6歳の娘が、赤ちゃん大好きでして。 …
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ぼく字がかけるよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼく字がかけるよ

作: ランデル
絵: ヤング
訳: かわい ともこ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥854 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼく字がかけるよ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1989年08月
ISBN: 9784034311004

22cm×16cm

出版社からの紹介

1年生の教室のすみでくらしているねずみのジョンは、ある日チョークで自分の名前をかく練習をはじめました。

ベストレビュー

ラストシーンが好き

1989年初版で挿絵もリアル
小学校低学年から中学年の一人読みが対象かと思われますが、
大人が読んでもとても面白い物語です。

教室の片隅にこっそりすんでいるネズミが
ある日を境に、文字を覚えてかけるようになり
教室の子どもと先生にあたたかく迎え入れられるお話

大冒険も、ドキドキハラハラも無いけれど、
最後に自分の名前が刺繍された布団の
その文字を触りなががら
毎晩、幸せな気持ちで眠りにつきました
というラストがたまらなく好きです。

ジョンの気持ちが伝わって
ほんわりとした
あったかい気持ちになれます。
(てらいかーさんさん 40代・ママ 女の子19歳、男の子17歳、女の子14歳、女の子14歳 )

出版社おすすめ


ヤングさんのその他の作品

ぼくの町にくじらがきた



世界じゅうで翻訳され、読み継がれているロングセラー

ぼく字がかけるよ

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット