宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
みんなの聖書絵本シリーズ 26 教会のはじまり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みんなの聖書絵本シリーズ 26 教会のはじまり

  • 絵本
作: 日本聖書協会
絵: 杉田幸子
出版社: 日本聖書協会

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥952 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年05月
ISBN: 9784820242550

天地250×左右210mm
上製本・オールカラー(解説4ページ)

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

イエスさまが天に上った後、弟子たちは人々にイエスさまの福音を伝え始めます。

ベストレビュー

「父と子と聖霊のみ名によって」って???

「ペンテコステ」のあった6月に読もうと思っていたのに、
いつのまにか9月になっていました。

イエスが復活、昇天してからの
弟子たちの伝道の様子を描いた一冊です。

「聖霊」って、よく聞くけど、なんだろう?
「父と子と聖霊のみ名によって」って、
礼拝でよく聞くこの文句、
じつはあんまりよく分からない・・・

と言う疑問が、
そして、

教会がどうやってできていったのか
イエスの教えがどのように世界中に広まっていったのか
この一冊で、分かりやすく説明されています。

弟子達にも病を癒す力を与えられたのは、
この本で息子も初めて知ったようでした。


巻末の図解は、息子にはちょっと難しかったようですが、
大人にはとても分かりやすくて、ためになる一冊です。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

日本聖書協会さんのその他の作品

みんなの聖書絵本シリーズ 34 ソロモン王のちえ / みんなの聖書絵本シリーズ 31 あなたについていきます / みんなの聖書絵本シリーズ 30 神さまの国〜イエスさまのたとえ話〜 / みんなの聖書絵本シリーズ 29 エリコのかべ / みんなの聖書絵本シリーズ 28 ザアカイと金もちの若者 / みんなの聖書絵本シリーズ 27 大臣になったヨセフ

杉田幸子さんのその他の作品

みんなの聖書・絵本シリーズ 35 生まれかわったパウロ / クリスマスのおとずれ / みんなの聖書絵本シリーズ 33 ひつじかいの夜〜クリスマス(3)〜 / みんなの聖書・絵本シリーズ 32 おきて歩きなさい〜イエスさまのいやし〜 / みんなの聖書絵本シリーズ 24 ペトロのやくそく / みんなの聖書絵本シリーズ 21 天使の知らせ〜クリスマス(2)



とっておきの場所をとられちゃったククー、さあどうする…?!

みんなの聖書絵本シリーズ 26 教会のはじまり

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット