雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
カッパぽかぽか
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

カッパぽかぽか

  • 絵本
作・絵: おぐまこうじ
出版社: くもん出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年04月
ISBN: 9784774317397

たて15.5cm×よこ20.5cm
A5変型・32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

お池に住むカッパくん。
まだ雪は消えないけれど、なんだかぽかぽかとあたたかな日差しに誘われて、池を飛び出しました。
ふきのとうが顔を出し、かえるが起きだし、梅が開いて…冬から春へ、季節の移りかわりを告げる自然の中、
のびのび遊ぶカッパくんの姿を、かわいらしいタッチのイラストと、読み聞かせに最適なリズミカルなことばで描きます。
野原や野山や水辺に咲く、春の代表的な花を描きこんだイラストを、存分に味わったら、
春をさがしに、外に飛び出したくなります。
カッパくんの愛くるしさが大好評、『カッパのいちにち』につづく、おぐまこうじのカッパくんの絵本、第2弾です。

ベストレビュー

春がきた

たんぽぽ野原でのんびり寝そべっている、カッパ。
この表紙の絵を見ただけで、春だな〜と感じます。
この本では、小さな子にも理解しやすい言葉が使われているな、と思いました。
シリーズで、冬や雨がテーマの作品があるようなので、時期に合わせて読んでみたいと思いました。
(なしなしなしさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


おぐまこうじさんのその他の作品

カッパ ちゃぷちゃぷ / カッパひゅるるん / てるてるぼうず / きんぎょひめ / かお / ダルマさん こちょこちょはひふへほほほ



取り外せるマイクでうたおう♪あそぼう♪

カッパぽかぽか

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット