もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
わざわざことわざ ことわざ事典 (2) からだとたべものの巻
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わざわざことわざ ことわざ事典 (2) からだとたべものの巻

作: 国松 俊英
絵: たかい よしかず
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年11月
ISBN: 9784494011247

小学5・6年〜
A5判 21.5×15.3cm 80頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

〈頭かくして尻かくさず〉〈合わせる顔がない〉〈目の中に入れても痛くない〉ってどういう意味?これを読めば君もことわざマスター!絵で見て面白い、読んで楽しい。句の説明にとどまらず、人体のしくみや食べもののひみつ、歴史や民話まで。ことわざ本の新しい決定版。

ベストレビュー

ことわざに関するウンチクたっぷりです

息子がお気に入りのこのシリーズ。
第2巻は、からだと食べ物にまつわることわざが盛りだくさんです。

見開き2ページで、一つのことわざについてじっくり説明がされています。
この文章が楽しいのです。ことわざに付随する情報がたっぷりです。
たとえば、、、「九里よりうまい十三里」のページでは、このことわざの意味や成り立ちから十三里がサツマイモを差す、ということを説明したあと、サツマイモの伝来から青木昆陽の話にまで展開するんです。

さらに合間合間に四コママンガやクイズのページが挟まれていて、飽きずに楽しく読むことができます。
楽しみながら知らず知らずのうちにことわざのお勉強になっちゃうというお得な本です。
(あんれいさん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


国松 俊英さんのその他の作品

宮沢賢治の鳥 / はじめてよむこわ〜い話(7) そうめんこぞう / はじめてよむこわ〜い話(6) ねこロボットののろい / はじめてよむこわ〜い話(5) おしいれのひとりぼっちおばけ / はじめてよむこわ〜い話(3) あやしいジュース / はじめてよむこわ〜い話(4) きえたじょろうぐものひみつ

たかい よしかずさんのその他の作品

すきなことのみつけかた / クッキー くろくま / りすりん うごきのことば なにするの? / りすりん はんたいのことば どっちかな? / るるぶ わくわく旅すごろく / まほうがつかえたら ミキハウスフリフリえほん (ミキハウスの絵本)



『星のゆうびんやさん ハイタツマン』「アキレスケンさん」 インタビュー

わざわざことわざ ことわざ事典 (2) からだとたべものの巻

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット