貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
紙芝居 たうえにいったよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 たうえにいったよ

作・絵: よこみち けいこ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,900 +税

「紙芝居 たうえにいったよ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年05月
ISBN: 9784494090891

4・5歳〜
B4判・26.5×38.2cm・12場面

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

きょうは、村のたうえの日。「おばあちゃーん、てつだいにきたよ!」
さきちゃんとまあくんは、
おばあちゃんをてつだって、はじめてのたうえです。
「秋になったら、おいしいお米がたくさんとれるよ」
「うん!わたしのうえたなえ、おいしく、おいしくなあれ!」

ベストレビュー

これはいい勉強になりました

いつも食べているお米はどうやってできるか、

考えてもみなかったと思いますが、このお話を読んで、

こんなに大変な思いをして出来上がるのか、ということが

つたわったようです。

子どもの頃、ご飯粒を残すと目がつぶれる、なんて

厳しい教えがありましたが、このきっかけに教えてやりました。

食育にもなるし、働く大変さ、食べることの喜び、

すべてを教えることができるお話だと思います。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


よこみち けいこさんのその他の作品

紙芝居 たこたこおさんぽ / かあさんのまほうのかばん / ひみつのたからさがし / 紙芝居 はなみずちゅるる〜ん! / ものしりひいおばあちゃん / 紙芝居 ばあちゃんのちゃいろいて



映画『ゆずりは』試写会レポート

紙芝居 たうえにいったよ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット