ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
ぼくとひかりと園庭で
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくとひかりと園庭で

作: 石田 衣良
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥952 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくとひかりと園庭で」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

少し背伸びした情景

思春期の子どもたちに向けた石田衣良の世界だと思います。
幼稚園で仲良しのあさひ、みずき、ひかり。お泊り教室の夜に12年後の世界に入り込みます。
そこで、みずきの起こした事件を知ることになります。
みずきのひかりに対する思いと、仲良し3人組でありながら人間関係における心の絡み合い。
幼なじみに対するティーンエイジャーの甘酸っぱい悩みのようなものを感じました。
長野さんの絵が石田さんの文章にからみついてきます。
中学生になるとこんな作品も読まれるようになるのでしょうか。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




いないいない…ばあっ!で、とびきりの笑顔に♪

ぼくとひかりと園庭で

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット