話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ばあばに えがおを とどけてあげる

ばあばに えがおを とどけてあげる(評論社)

大好きなばあば、ずっとずっと元気でいてね!

  • かわいい
  • ギフト
えがおがいいね

えがおがいいね

作・絵: 下田 冬子
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,210

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2010年06月
ISBN: 9784790252108

2〜3歳から
21.0×22.0cm(表紙21.3×22.6cm)
上製・24ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

どうしてねずみくんは泣いているのでしょうか。まず、表紙を見てください。うれしそうに風船を持っていますね。
でも次をめくると、風船が割れちゃってびっくり!(左端にいる小鳥がつついたのです)理由はこれでした。
そして、最後。作者のあとがきの画面には、小鳥が風船を持ってきている様子が描かれています。
裏表紙では再び風船がねずみくんに…。
今回のポイントは、表紙からお話が始まって裏表紙で終わっていることです。
言葉で語っているところだけがお話しではありません。
「ねずみくん、風船持ってるね」「割れちゃったよ!」「また風船もらえたね」…などと、
文のないところでも子どもと会話しながら絵本の世界を楽しんでください。



ベストレビュー

ニコッ

このお話を読んでいたらこちらまでニコニコなってくる絵本でした。最後に子供と私で笑顔を絵本のようにやって楽しんでいました。小さい子の絵本だと思うのですが、題材が笑顔なのでどの子のもウケる絵本だと思いました。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子4歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


下田 冬子さんのその他の作品

ねえ おかあさん / クックル〜ひかりのみち〜 / つきのわこぐま



性被害から自分を守るための絵本『パンツのなかのまほう』なかがわさやこさんインタビュー

えがおがいいね

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット