まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
おはなしのたからばこワイド愛蔵版(28) しいちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(28) しいちゃん

  • 絵本
作: 友部正人
絵: 沢野 ひとし
出版社: フェリシモ出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,286 +税

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年04月
ISBN: 9784894325173

248×188mm・32ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


“おはなし”を通して、たからものをたくさんお届けしたい

みどころ

フェリシモ出版の「おはなしのたからばこ」シリーズ28巻は、
女の子の心の成長を象徴的に描いた創作絵本『しいちゃん』。

「自分がもう一人いたらいいのに。
いつでも話ができるし一緒に遊べるもの。」
そう思っていた、さみしがりやのしいちゃんのもとに、
春になると不思議なおばさんがやってきます。
魔女みたいな真っ黒の服に、マスクをして、
マーブルチョコなんか持っていて。
でも、ふしぎに分かり合えるそのおばさんを、
「もう一人の自分みたい」と感じ始めるしいちゃん。
夏、秋、冬が過ぎて春になると、またおばさんはやってきます。
そして、しいちゃんが17歳になった春…。

歌手である友部正人さんの創作されたお話は、まるで歌詞のように象徴的で不思議な空気感。
音楽がつくとしたらどんなメロディーなのでしょう。
おばさんのような存在が、自分にもいたのではないかしらと、
ふと振り返るのも読んだあとの楽しみのひとつ。
イラストは、沢野ひとしさん。透明感ある淡い黄色やピンクの色合いが、
美しく、アンニュイなタッチがお話の空気感にぴったりです。
肩の力を抜き、自由に想像をふくらませてお楽しみください。

(長安さほ  編集者・ライター)

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(28) しいちゃん

出版社からの紹介

周囲になじめなくて、もうひとりの自分がいたらいいのに、と思っている女の子。そんな“しいちゃん”が
もうひとりの自分に会ったかのように、心安く、言葉少なに一緒にいられたのは、ちょっと風変わりなおばさんでした……。
親でも先生でもない、たまにしか会わない大人と過ごす濃密で静かな時間。それがあったからこそ、
大きくなるにつれて、一歩ずつ自分の世界を広げていくことが出来た少女の成長を、淡々としたやさしい風景の中で
繊細に描いた絵本。少し不思議なシーンが印象的で、幼い時の震えるような心持ちを懐かしく思い起こさせてくれます。
独特の詩世界を持つ歌手・友部正人とコアな人気の画文家・沢野ひとしの夢のようなコラボレーション絵本。

ベストレビュー

不思議だけど温かいお話。

主人公のしいちゃんと春にやってくるおばさんの奇妙だけれど温かい関係が魅力的な不思議な絵本です。
おばさんは未来のしいちゃんなのでしょうか?
17歳になったしいちゃん,おばさんはたんぽぽんの白い綿毛になって消えてしまったのですが,しいちゃんの中で何か大きなことがあったのかな☆
(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


友部正人さんのその他の作品

絵の中のどろぼう

沢野 ひとしさんのその他の作品

だんごむしのダディダンダン / カワウソがいる / みんななにがすき?



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(28) しいちゃん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット