あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
りおらんらんさん 30代・ママ

いいです!
6歳の娘が、赤ちゃん大好きでして。 …
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
はなかっぱとエゴロウ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はなかっぱとエゴロウ

  • 絵本
作・絵: あきやま ただし
出版社: 株式会社KADOKAWA メディアファクトリー

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「はなかっぱとエゴロウ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年03月
ISBN: 9784840132626

A5判

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

せかいいちきれいな自然があるやまびこ村に、汚れきった街(エゴシティー)からエゴロウがやってきます。エゴロウは、やまびこ村の自然を活用してお金もうけを しようとたくらみ中。はたして、はなかっぱたちはどうやってやまびこ村の自然を守るのでしょうか!? ギャグ満載の、おもしろエコ物語です。

ベストレビュー

ポークシチュウ・・・?

はなかっぱがマンガになった読み物です
お話の内容は、いつもの仲良しさんたちとごみ拾いをしたりと、社会的活動にいそしんでいますが、エゴロウの登場でややあやしい雰囲気の流れが出てきます
それに対して子供目線で自分たちの住んでいる自然豊かな地域を、大切にしている心が素直に描かれているのです

個人的にはポーク市長さんを「ポークシチュウ」とよぶはなかっぱくんが大好きです

エゴロウさんも考え直したみたいだし、良かったです
自分で読むのなら、小学校低学年からでしょうか。
(風の秋桜さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

あきやま ただしさんのその他の作品

たまごにいちゃんと たまごねえちゃん / へんしんおてんき / たまおくんはたまごにいちゃん / へんしんマーケット / おばけのたまごにいちゃん / ほしいもマン



「いのち」の意味を考えさせてくれる絵本

はなかっぱとエゴロウ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット