しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
いないいないばあのえほん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いないいないばあのえほん

  • 絵本
作・絵: 安野 光雅
出版社: 童話屋

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「いないいないばあのえほん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1987年
ISBN: 9784924684393

22×18cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

 いないいないばあの絵本はたくさんでていますが、安野さんが考えたのは、びっくりするほどアイディアフルです。

 表紙から、いないいないばあが始まります。両方の手の平を顔にあてて片方の目をのぞかせている女の人がいます。

 始めに、両方の手の平が切り抜きになっていて、下の頁をかくしています。いないいない、ばあと言いながら切り抜きの手の平のページをめくると、うさぎが現れます。

 次は、左頁に犬、右頁に猫。真ん中に両方の手の平の切抜き。はじめに右頁で、いないいないばあ。次に左頁で、いないいないばあ。

 ライオンも虎も豚も狐も熊もピエロも出てきます。もちろん、お母さん(表紙の女の人)も赤ちゃんも、お父さんも出てきます(赤ちゃんは安野さんの一人目のお孫さんで、お父さんは息子の雅一郎さん)。

 そうして最後に、サンタクロース。赤ちゃんへの贈り物にぴったりの絵本です。

ベストレビュー

読み始めると終わりがありません・・・。

文字は一切なく、イラストのみで描かれた絵本です。
「いないいないばあ」という言葉は一切ありませんが、顔を隠した手のイラストから小さい子どもでも、「いないいないばあ」とすぐに認識できるでしょう。この絵本には、始まりと終わりがありません。右から読んでも左から読んでもいいのです。1ページには、2つの顔のイラストが描かれ、真ん中に顔を隠すための手しかけがあります。その手を右に動かしたり、左に動かしたりしながら、「いないいないばあ」を楽しむことができます。
娘が、この絵本を一旦、読み始めると終わりがありません。ひととおり、全部ページをめくって、「いないいないばあ」をやり終えると、また、そこから新しい「いないいないばあ」が始まります。この連続性が娘には、面白いようです。1冊で「いないいないばあ」が2倍楽しめる絵本です。
(はんぶん×ずっこさん -・絵本紹介サイト )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

安野 光雅さんのその他の作品

小さな家のローラ / 森のプレゼント / 大きな森の小さな家 / マッチの気もち / 6月31日6時30分 / 空想工房の絵本



視点を変えて…もしあなたが桃太郎だったら?!

いないいないばあのえほん

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット