しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
フレディ4 ハムスターとゆうれいの大決戦
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

フレディ4 ハムスターとゆうれいの大決戦

作: ディートロフ・ライヒェ
絵: しまだ・しほ
訳: 佐々木 田鶴子
出版社: 旺文社

本体価格: ¥1,238 +税

「フレディ4 ハムスターとゆうれいの大決戦」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年04月
ISBN: 9784010695685

小学5.6年
192ページ

出版社からの紹介

ある日届いた一通の招待状。でも、それはゆうれい城からの招待状だった?! お城についたマスター・ジョンとフレディたちを待ち受けていたのは、のろいの大イタチに不気味な大男。これはゆうれい? どうやらお城には秘密があるみたいだ。お城に住むレーナやクルトといっしょに、ゆうれいのなぞにせまるフレディと仲間たち。ゆうれい退治のゆくえは? そして、お城の秘密とは?

ベストレビュー

シリーズでいちばん、面白かった!

上の子が大好きなスーパー・ハムスター「フレディ」が活躍するドイツの人気(?)児童書第4巻です!
私は全部読んでみて、この巻が一番面白かった!!
(子どもは、どれもいいといっていますが…)

この4巻目で、フレディはすっかり有名なハムスター作家として、世間に公表しています。
しかもフレディが出会った事件などを本にして出版したため、読者のある伯爵夫人からお城へ招待されちゃったりします。
これがきっかけで、フレディたちはある幽霊と対決することになります。
この本は冬によるより、夏、もしくは暑い時期に読むほうがお薦めかも〜。涼しくなりますよ(*^^*)

この話にはゾフィー(フレディの最初の飼い主の女の子)の代わりに、お城の伯爵夫人の親戚の女の子レーナが、フレディーを助け、活躍します。

全編ワクワクドキドキ!
そこに、モルモット「エリンコとカールソー」のおちゃらけ喜劇がCMのようにとろこどころ入り、気分を良くも悪くも和ませてくれます。

小学校の中学年くらいからお薦めします。
テンポも文章も、とっても読みやすいですよ。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子14歳、女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

ディートロフ・ライヒェさんのその他の作品

フレディ5 ハムスターのタイムトラベル大冒険 / フレディ3 ハムスター救出大作戦 / フレディ2 世界でいちばんねらわれたハムスター / フレディ 世界でいちばんかしこいハムスター

しまだ・しほさんのその他の作品

ひとつのねがい / 日本の昔話えほん 9 ねずみのよめいり / あふりかのあかいみち / おかえりたまご / かっとびジャック ツリーはこびのまき / アビーとテスのペットはおまかせ!(3) コブタがテレビをみるなんて!

佐々木 田鶴子さんのその他の作品

ただいま! マラング村 / はだかのサイ / バッタさんのきせつ / 岩波少年文庫 グリム童話集 下 / 岩波少年文庫 グリム童話集 上 / 1+1=2 たんじょうびに ともだち なんびき くるかな?



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

フレディ4 ハムスターとゆうれいの大決戦

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット