もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
復讐プランナー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

復讐プランナー

作: あさの あつこ
出版社: 河出書房新社

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「復讐プランナー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

分析する力・想像する力

新聞の悩み相談に対する回答を読んでいてもいつも思うのだけれど、
あさのあつこさんって優しいなあと思います。ティーンエイジャーの
力強い味方だよなあって。で、あさのあつこさんが書く小説というの
はやっぱり力強い味方だと思うのです。

たとえばつらいことがあったり、いじめにあったりしている子どもが
本を読むことによって救われるということがあると思うけど(以前、
華恵ちゃんもそんなことを本の中で書いていた、確か)、あさのあつ
こさんの書く小説はもしかしてほんの少しなのかもしれないけれど
救ってくれるのではないかなあって。

この本などは、まさに。
いじめにあっている主人公が「復讐ノート」を作るという。
最初、私は、「デスノート」みたいなものを想像していて、いくら
いじめにあっているとはいってもなあ、そういうなんだか呪いめい
ているのってのってあまり気持ちのいいものじゃないよなあと思っ
ていたのですが。
しかし、読んでみたれば全くそういう類いの話というかノートではな
く、ティーンエイジャーでもなければ、いじめにもあっていない私で
すら勇気づけられたのでした。
本当に、こんな風に自分のおかれている状況やいじめっ子のおかれて
いる状況を観察し、分析し、復讐方法を考えていれば、気持ちも軽く
なるのではないかしら。なればいいなあ。
14歳の世渡り術、とあるから対象は14歳なのかもしれないけれど、
小学校高学年くらいの子どもちゃんでも読めると思います。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あさの あつこさんのその他の作品

くつの音が / ひつじの王さま / おしごとのおはなし お医者さん ママはお医者さん / 角川つばさ文庫 ミヤマ物語(1) だれも知らない世界 / 講談社青い鳥文庫 風の館の物語(3) 館を狙う物 / 講談社青い鳥文庫 風の館の物語(2) 二つの世界



いないいない…ばあっ!で、とびきりの笑顔に♪

復讐プランナー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット