なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ぼうし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼうし

作・絵: 長 新太
出版社: 文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!

本体価格: ¥534 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼうし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1971年
ISBN: 9784579400157

出版社からの紹介

毛糸で編んだ小さな帽子が一つ。これをライオン、ウサギ、ゾウ、カメなどが次々にかぶってみせます。あれあれ、変なかっこう!

ベストレビュー

ぼうしのいろいろな使い方

子どもが大好きなお馴染みの動物たちが、それぞれ毛糸のぼうしをかぶろうと、奮闘します。
でもなかなかうまくいきません。動物たちには、「ぼうしはかぶるもの」という先入観がないので、ぶたは、鼻の上にかぶせてみたり、ねこは、コタツのようにぼうしの下にもぐりこんで寝てしまったり、鳥は、自分の巣にしてしまったりと、みんながそれぞれいろんな使い方をしています。
でもぼうしの先入観がないのは、子どもだって一緒。きっと子どもたちも、ぼうしをいろんな使い方をしてくれるはず。子どもの想像力は無限で、ぼうしはその想像力の中でいろいろなものに変身することでしょう。「発想する力を失わないでほしい」この絵本を通じてそう、思いました。

(はんぶん×ずっこさん -・絵本紹介サイト )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本

長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / 帽子から電話です / 長新太の絵はがきブック おめでとう / かしてあげたいな / ひとつずつ / ベタベタブンブンおおさわぎ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

ぼうし

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.07

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット