ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
クリスマスプレゼント何にしようかな…そんな方へ『絵本とおもちゃ』のセットをご紹介♪
顔の美術館
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

顔の美術館

  • 絵本
作・絵: タイガー立石
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥590 +税

「顔の美術館」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年01月

小学3年生から
たくさんのふしぎ 1994年1月号

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

画家はなぜ「顔」を描くのか? ゴッホやピカソなど多くの画家がどんなふうに顔を描き、何を表現してきたか、70点をこえる古今名画の模写で解きあかします。見るだけで楽しい1冊。

ベストレビュー

絵画に見る顔のエトセトラ

様々な絵画に描かれた顔についての考察で成り立っている絵本です。
色々にな顔を並べて比較すると画家の技巧だけでなく、それぞれの思いや時代背景が見えてきます。
タイガー立石さんの模写した絵の巧みさにうなってしまいました。
美術に親しむためにも、最適な絵本だと思います。

(ヒラP21さん 60代・パパ )

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。

タイガー立石さんのその他の作品

思いこみマジック / とらのゆめ / とらのゆめ / アナログ?デジタル?ピンポーン! / すてきにへんな家 / ぐにゃぐにゃ世界の冒険



お子さんと一緒に物語が楽しめる『音のでるえほん』

顔の美術館

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット