くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
もしもし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もしもし

作: 岸田 衿子
絵: 長 新太
出版社: ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!

本体価格: ¥780 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「もしもし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年
ISBN: 9784564004742

※品切れ重版未定

ベストレビュー

子どもが大好きな電話でのおしゃべり

子どもが大人の行動を見よう見まねで、大人と同じことを真似したがる、そのような時期にぴったりの絵本です。特に電話は、子どもにとってとても興味のある存在です。
娘も電話が大好き。言葉がまだ、思うように発せられない時期から、私の真似をして受話器を耳に当てて、「もしもし」をしていました。
この絵本の文章「もしもし はいはい うん」などの電話の受け答えは、子どもにとって最も身近な言葉です。絵本の中では、こぶちゃん、あるいはきりこさんになりきって、電話でのおしゃべりを疑似体験することができます。子どもが最初に話せるようになる言葉は、案外こういった身近な言葉なのかもしれません。
今では、珍しいダイアル式の電話が登場するのも魅力です。コードレスや携帯電話が主流を占めているこの現代で、子どもたちには、くるくるのコードがついた電話もちゃんと覚えていてほしいなぁと思います。
(はんぶん×ずっこさん -・絵本紹介サイト )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岸田 衿子さんのその他の作品

ねこどけい / かぐ、あじわう / おにまるのヘリコプター <復刊傑作幼児絵本シリーズ 13> / みんな にげた / さんぽ だいすき / おいしいものつくろう

長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / かしてあげたいな / ひとつずつ / ぼくはイスです / タマタン / 新装版 はなちゃんすべりだい



忙しいお母さんにも読んでほしい!期間限定全ページためしよみ中!

もしもし

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット