宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
おやすみなさいネムネムちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おやすみなさいネムネムちゃん

  • 絵本
作・絵: 山岡 ひかる
出版社: くもん出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年05月
ISBN: 9784774317403

2・3歳から
たて20.5cm×よこ21.6cm
A4変型・24ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

おふとんに入っても、ぐじゅぐじゅ、ねむれないネムネムちゃん。
ねんねん ころころ ねんころりん、と歌いだしたのは、おふとんやまくらたち。
食パンにロールパン、植木のお花、くだものかごの桃たちや、猫さんも、
次々とネムネムちゃんをあやしますが、ネムネムちゃんは、なかなか眠ってくれません…
繰り返し読みたくなる、テンポの良い展開と、子守歌のような心地よいリズムが、
小さなお子様への読み聞かせにもぴったりです。
やさしい色使いの貼り絵で描かれた、ふしぎなキャラクターたちの質感と表情にも注目!
ふかふか食パンや、ゆらゆらお花の上で、きっと「ねんねんころころ」してもらいたくなりますよ。
ちょっとふしぎで楽しい夜の世界にひきこまれる、魅力たっぷりの絵本です。

ベストレビュー

山岡さん

山岡さんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公がとても愛らしいのが良かったです。主人公が皆に愛されていて手をかけ、声をかけてもらっているのはとても幸せだと思いました。文章のリズムが良いのでテンポよく読むことが出来たのがよかったです。寝る前にお勧めです。
(ぴょーん爺の娘さん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?

山岡 ひかるさんのその他の作品

はいちーず / いろいろきのこ / まねしてあそんで だっこでぎゅっ / いっしょにさわって みーんなにっこり / いろいろおすし / ぽかぽかすずめ



おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

おやすみなさいネムネムちゃん

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.42

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット