こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
魔女になりたいわたし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

魔女になりたいわたし

作: 長崎 源之助
絵: 山中 冬児
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥540 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「魔女になりたいわたし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1975年
ISBN: 9784494026104

小学3.4年〜
17.3×11.3cm

出版社からの紹介

テツヤの家にまいこんできたタコに書いた住所と名前をたよりに訪ねると、へんな女の子がいました。

ベストレビュー

長崎さんの意外性

長崎源之助さんの作品ということで手にとったこの本ですが、とても軽快です。
庭に迷い込んだ手作りの凧。
落とし主を探していくと魔女になりたいという女の子のジュンに出会います。
広場の廃車をマイルームにしている少女。
現れたいじめっ子たちとの交流。
初版が1978年のせいか、文中に出てくる北島三郎の「はこだてのひと」やらちびっこのどじまんやら、今時の子どもには異次元感覚の部分もありますが、増刷されて現在に至っているのは、この軽快さによるものでしょう。

長崎さんというと、戦争の悲惨を今に伝える信念があると思うのですが、このような一面があるのですね。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

長崎 源之助さんのその他の作品

サンタクロースがよっぱらった / ママのもちつき / ママははなよめさん / 汽笛 / ねずみのおなか / こうまがうまれたよ

山中 冬児さんのその他の作品

すずめの木笛 / 一九四一黄色い蝶 / おばあさん空をとぶ / 子ぎつねふうた(3) ふうたのかぜまつり / 子ぎつねふうた(4) ふうたのはなまつり / ねむの木ゆうびん



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

魔女になりたいわたし

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット