ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
うかぶ島のなぞ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うかぶ島のなぞ

作: 斉藤 洋
絵: 高畠純
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,165 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「うかぶ島のなぞ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

ひなんくんれんあいことば

氷と岩でできた大氷山、ブラッカブロッコ島に暮らすどうぶつたちの物語です。

島の氷がほとんど溶けてしまい、海の上に浮かんでいる島がしずんでしまうかもしれない。そこでどうぶつたちは会議を開いて、沈没に備えてひなんくんれんをはじめました。

ことわざが好きな島の長老、セイウチが「ひなんくんれんあいことば」を考え、体育会系のシロクマが指揮をとってはじまったひなんくんれん。
ところが、すべての氷が溶けても島は沈みません。

岩でできている島がどうして沈まないのか?
ラッコの子何気ない発言が、なぞを解く糸口となります。

登場するどうぶつたちの会話がおもしろくて、ことわざが入っている「ひなんくんれんあいことば」は子供が暗記しました。ブラッカブロッコ島シリーズはすべておすすめです。
(chobiさん 30代・ママ 女の子6歳)

出版社おすすめ


斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / ナツカのおばけ事件簿 (16) 図書館の怪談 / 西遊記(12) 珠の巻 / おやすみなさいの おともだち / ふしぎなどうぶつランド / ふしぎな のりものずかん

高畠 純さんのその他の作品

もうちょっと もうちょっと / どうぶつマンションにようこそ / たぬきのたまご / うし / 空で出会ったふしぎな人たち / モンスター・ホテルでパトロール



『すきなことのみつけかた』『ともだちのつくりかた』たかいよしかずさんインタビュー

うかぶ島のなぞ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット