貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
春 はる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

春 はる

  • 絵本
作・絵: 五味 太郎
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「春 はる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1981年
ISBN: 9784871100397

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

窓の外をとおっていくのは、きもちのよい春の風。やさしい春がいっぱいあふれている絵本です。

ベストレビュー

ほのぼのと春を感じる

この季節の絵本と言えば、春を見つけよう、桜の花が・・などと春にちなんだことをこれでもかとちりばめているものが多いと思うのですが、この本は違います。

見開きの右ページは窓枠です。
その窓枠を通り過ぎる子どもたちや蝶の風景が通り過ぎていきます。
そんな控えめな事なのに、ちゃんと[なるほど。春だ」と思えるのです。
さすが五味さんだなーと思いました。
シンプルですが、少し大きいこの方がこの本の味わいがわかるような気がします。
(きゃべつさん 40代・ママ 男の子13歳、男の子10歳)

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / 絵本 むかし話ですよ / なんでもできる!? / いそいでおでかけ / げんきにおでかけ / ゆっくりおでかけ



『ドーナツやさんのおてつだい』 もとしたいづみさん、ヨシエさんインタビュー

春 はる

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.15

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット