もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ママ、お話読んで
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ママ、お話読んで

文: バシャンティ・ラハーマン
絵: ローリ・M・エスリック
訳: 山本敏子
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ママ、お話読んで」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年04月15日
ISBN: 9784406052962

小学校中学年〜小学校高学年

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ジョーゼフはお話を聞くのが大好き。図書館から借りてきたむずかしい本を、お話上手のママに読んでもらおうと思いました。でも、ママはいそがしいと言ってなかなか読んでくれません。ある日、ママは泣きながら、本当は読み書きができないのだとジョーゼフに打ち明けました。ママは、文字を学ぶための講座に通い始めます――。


ベストレビュー

ママが泣いたわけ…

ジョーゼフは本が大好き。
図書館の司書のリカードさんに読んでもらうのも大好きでした。優しい本は、自分で読むために、少し難しいのは誰かに読んでもらうため、二冊借りるようになりました。おかあさんのお話を聞くのも大好きでしたから、読んでもらおうとしたのですが、忙しくてなかなか読んでもらえません。何回もお願いしたある日、おかあさんは泣き出したのです。そのわけは、とても悲しい現実でした。
でもその後のおかあさんのとった行動は、とても素晴らしいものでした。子どもへの大きな愛をひしひしと感じました。きっと、より素敵な親子の時間を過ごすことができたと思います。
(おしんさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山本敏子さんのその他の作品

いぬのロケット お話を書く / 本、だ〜いすき! / スミス先生とおばけ図書館



『スコットくんとポワロくん』<br>フィリケえつこさんインタビュー

ママ、お話読んで

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.83

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット