もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
優しい音
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

優しい音

作: 三輪裕子
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年12月
ISBN: 9784338224093

205ページ

出版社からの紹介

仲間はずれになった千波の携帯に、1通のメールが届いた。メールの言葉に励まされて千波は卒業式を迎えた。メールの送り主は……。

ベストレビュー

主人公は中学三年生

中学三年の千波。図書委員に選出されたことから友だち関係がうまくいかなくなります。

いじめといえる状況の中で千波の心を救ってくれたのは潮風と名乗るメールでした。

辛い時に支えてくれる言葉というのがありますよね。

メールというのが今時の題材だと思いましたが、千波の心情が丁寧に描かれていると思いました。

私自身、小学生の時に仲間はずれにされたことがありましたが、その時に支えてくれたのは本だったことを思い出しました。

自分ではよくわからない理由ではずされることって、今でもあるだろうと思います。

そんな時に前向きにというのは難しいかもしれませんが、自分だけではないし、どんな時にでも誠実に生きていけたらいいなと思います。

主人公が中学三年なのでその周辺のお子さんが読むと共感できる内容だと思います。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。

三輪 裕子さんのその他の作品

ぼくらは鉄道に乗って / 逆転! ドッジボール / 鳥海山の空の上から / 岳ちゃんはロボットじゃない / ぼくらは、ふしぎの山探検隊 / あの夏、ぼくらは秘密基地で



tupera tuperaのさんかく・まる・しかくなクリスマス

優しい音

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット