オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
きゃべつさん 40代・ママ

ファンになってしまいました
大きなごつごつした石の表紙を見て、きっ…
【在庫限り】ゲットするなら今!絵本キャラグッズ
イソップものがたり ライオンとねずみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

イソップものがたり ライオンとねずみ

  • 絵本
作・絵: ジェリー・ピンクニー
訳: さくま ゆみこ
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「イソップものがたり ライオンとねずみ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<<品切れ重版未定>>

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年05月
ISBN: 9784895728096

小学校低学年から
A4変型判・33ページ・4色刷り

関連するスペシャルコンテンツ


編集部長、編集長にインタビューしました!

みどころ

このライオンの顔!説明なんかなくとも、作品全体に漂う気迫というものは伝わっているかと思います。
広がる大地を背景に、豊かで立派なたてがみ、大きな前足、鋭い牙をのぞかせながら堂々と佇む百獣の王。
うなり声や息遣いまで聞こえてきそうなその緊迫感あふえる描写に、目が釘付けになります。
一方、たくさんの動物が住む自然界の中でも極めて小さい存在なのがねずみ。
地面の片隅を、あちらこちらと駆け回ります。
あまりにも対照的なその2匹が出会ったとき・・・。
文章はほとんどなく、ガルルル、チュッチュッ、ザリザリザリ・・・擬音が効果的に耳に響いてきます。
「そうか、イソップのライオンとねずみはこんな物語だった」と、その物語の真髄が理解できるのです。
絵本って本当に素晴らしい、心底そう思える作品に出会えた幸せをかみしめることができる一冊です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

イソップものがたり ライオンとねずみ

出版社からの紹介

ライオンの背を、ねずみがうっかり駆け上がりました。ご恩返しはしますから、と命乞いするねずみを、鼻で笑って逃がしたライオンでしたが……。イソップの『ライオンとねずみ』を迫力のイラストで語る、2010年度コルデコット賞金賞受賞作。

ベストレビュー

絵が語る

表紙からインパクトがあります。
題名がない?
そうなんです。
題名は背表紙に書かれているだけ。
あとは全て、絵が物語ります。
文字はせいぜい、フクロウやライオンの鳴き声の部分だけです。
イソップものがたりの中の有名なお話ですから、
思い出す人もたくさんいると思います。
ねずみは天敵から逃れて一息と思いきや、ライオンに捕まりますが、
うまく逃げ延びます。
ところが、ライオンは、あろうことに人間のわなに引っかかり、
ネットの中へ。
そこへ、ねずみが恩返しをする、というストーリー。
独特のカメラワークが臨場感たっぷりです。
写実的な絵なのに、ライオンやねずみの心情が伝わってきます。
特にライオンとねずみ、両者の瞳に命が宿っています。
そして、きちんと描かれている、両者の家族。
そのあたりもしっかりと感じ取ってほしいですね。
(レイラさん 40代・ママ 男の子17歳、男の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジェリー・ピンクニーさんのその他の作品

イソップものがたり うさぎとかめ / わたしのとくべつな場所 / おしゃれなサムとバターになったトラ

さくま ゆみこさんのその他の作品

メリークリスマス-世界の子どものクリスマス- / 風がはこんだ物語 / この計画はひみつです / チトくんと にぎやかないちば / わたしの おひっこし / あさがくるまえに



おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

イソップものがたり ライオンとねずみ

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット