もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
とどまることなく 奴隷解放につくした黒人女性ソジャーナ・トゥルース
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とどまることなく 奴隷解放につくした黒人女性ソジャーナ・トゥルース

作: アン・ロックウェル
絵: グレゴリー・クリスティー
訳: もりうちすみこ
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「とどまることなく 奴隷解放につくした黒人女性ソジャーナ・トゥルース」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年04月
ISBN: 9784337062405

小学校中学年〜一般
40ページ

出版社からの紹介

奴隷の身から、ゆるがぬ信念と行動力でアメリカ各地をめぐり、奴隷解放につくした女性ソジャーナの勇気に満ちた半生を描いた絵本。

ベストレビュー

力強く生き抜いた女性

現在、伝記絵本を調べています。そんな中で手にした本。伝記絵本の中には、『ローザ』やキング牧師、リンカーンを取り上げたものもあり、差別・偏見については今尚根強くアメリカに残る問題であることが窺えます。

読んでいて思ったのは後に「ソジャーナ・トゥルース」と名前を代えるイザベラの強さでした。

「ソジャーナ」は「たえず先にすすんでいく人」、「ソジャーナとなって、真実(トゥルース)を人びとにつたえよう」と自ら名前を代えて生きようとした日は二度目の誕生日のように思えました。

絵も力強いですが、ソジャーナ・トゥルースの人生を綴った文章も負けず劣らず力強い。

自らの体験を人に語ることにより、他の人の心を動かしていった点において言葉の力を改めて感じました。

勇気ある女性のお話ということで、心打たれるところがありました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アン・ロックウェルさんのその他の作品

みんなおおきくなるんだよ  / こんちゅうって なんだ?

グレゴリー・クリスティーさんのその他の作品

ぼくの図書館カード

もりうち すみこさんのその他の作品

呪われた図書館 / クジラに救われた村 / リトル・パパ / ヘレン・ケラーのかぎりない夢 見る・聞く・話す・読む・書く・学ぶ夢に挑戦した生涯 / 名探偵犬バディ(5) 青い舌の怪獣をさがせ! / ゾウがとおる村



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

とどまることなく 奴隷解放につくした黒人女性ソジャーナ・トゥルース

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット