しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【予約受付中!】あのロビットの兄弟型サラウンド収納『ピコ』が新登場です!
すすめ!皇帝ペンギン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

すすめ!皇帝ペンギン

文: ジャン‐リュック・クードレイ
絵: フィリップ・クードレイ
訳: とき ありえ
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年
ISBN: 9784652040867

幼児〜小学中級向

出版社からの紹介

氷の世界でペンギンはどんな生活をしているのでしょうか。その生態をゆたかな想像力でユーモアと愛情いっぱいに描き、大人も楽しめます。

ベストレビュー

愛しの皇帝ペンギン!

「うまい!」そのひと言です。

「そんなワケない(笑)」なんだけど、「あるある」と言いたくなるほど、ウィットに富んだジョークの数々。娘も、クスクス笑ってました。
皇帝ペンギンをこよなく愛しているからこそ、生まれた作品だなって思いました。

この作品を生み出すキッカケになった、リュック・ジャケ監督作品の映画『皇帝ペンギン』。
内容は知らないのですが、どうやらドキュメンタリー作品のようです。ドキュメンタリーということは、きっと自然の厳しさをありのままに追ったもの。
その映画が、これほど楽しい作品を生み出すキッカケをつくったということが驚きでした。
きっと、リュック・ジャケ監督自身も、そう思ったのではないでしょうか…。
感動が、また新たな感動をつくり出す。素晴らしいことですね。映画もぜひ見てみたいです。

ただ楽しいだけでは終わらない、皇帝ペンギンへの愛を感じさせてくれる素敵な作品でした。
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


フィリップ・クードレイさんのその他の作品

まちがいペンギン / まちがいペンギン あんこーる / まちがいイヌ

とき ありえさんのその他の作品

紙芝居 花ぬのむすめ / ちいさな死神くん / うみべのいちにち / ピンクがすきってきめないで / ソフィー ちいさなレタスのはなし / オルガ ストロングボーイTシャツのはなし



山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

すすめ!皇帝ペンギン

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット