庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
蟹塚縁起
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

蟹塚縁起

作: 梨木 香歩
絵: 木内 達朗
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「蟹塚縁起」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784652040232

小学中級〜中学生向

出版社からの紹介

「あなたがその恨みを手放さぬ限り…」助けた蟹が恩返しにやって来て,蘇った前世の無念は月夜に昇華されていった…幻想的絵本。

ベストレビュー

深く、切ないお話。

輪廻転生をベースにお話が積みあがっていきます。

前世の記憶をもつ主人公が、蟹を助けます。蟹の恩返し?と思ったら・・・・。

ほっこりするお話かな?と油断させておいて、ずーんと深いお話が潜んでいます。
挿絵が油絵で書かれているようで、1ページ1ページが絵画のようです。

中学の読み聞かせで読もうかと思い、まずは小学生の息子たちに読んで聞かせてみました。

「恨み」は、持っていてもいいことはない。

最初の方で登場する、理不尽な名主に対して憤っていた息子たちですが、お話が進むにつれ、静かに聞き入っていました。前に進むためには、「恨み」を手放さなければならない、というメッセージでしょうか。。子どもたちには届いたようです。
(ローサさん 40代・ママ 男の子、男の子)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

梨木 香歩さんのその他の作品

岸辺のヤービ / 僕は、そして僕たちはどう生きるか / エンジェルエンジェルエンジェル / 家守綺譚 / ワニ / マジョモリ

木内 達朗さんのその他の作品

のっていこう / あかにんじゃ / ハティのはてしない空 / ほんとうのハチ公物語 / 氷河ねずみの毛皮 / ミサコの被爆ピアノ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

蟹塚縁起

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット