うみ ざざざ うみ ざざざ うみ ざざざの試し読みができます!
作: ひがし なおこ 絵: きうち たつろう  出版社: くもん出版
ざざーん ざざざざざ ざっぱーん。海とあそぶ、暑い一日。今すぐ海に行きたくなる絵本!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
メロンのメロディー おんがく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

メロンのメロディー おんがく

  • 児童書
作: 山下 明生
絵: 渡辺 洋二
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年07月
ISBN: 9784652002230

小学初級〜中級向

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

おたふくかぜで休んでいる女の子におみまいのメロンが。ふえやハーモニカで音楽をきかせるとメロンはどんどんおいしくなります。

ベストレビュー

ひやひやしました

この物語にはちょっとばかりひやひやさせられてしまいました。
だって、「わたし」が、あんまりにももったいぶっていて
メロンを食べようとしないから。メロンが熟れ過ぎて不味くなって
しまうのではないか、アリにとられてしまうのではないかと
心配だったのです。娘もアリの場面ではちょっとぞわぞわっと
していたようです(笑)。
この「わたし」は、慎重な子どもなのだろうな。私とはまるで
違います(笑)。おいしいものはすぐ食べたいもん。
この本は「山下明生の空とぶ学校」シリーズの「おんがく」なのですが
「おんがく」と「せいかつ」が一緒になったような、普通「音楽」と
きいて想像するようなものとはだいぶ違いました。
確かに、でも、どんなお勉強(遊び)も、それだけで終わるわけで
なく、他のいろんなものと繋がっているのだものなあ。
今度自家製のお味噌にでも、音楽を聴かせてみようかしら。
でもそれで不味くなっちゃったら悲しいな(笑)。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山下 明生さんのその他の作品

だれのものでもない岩鼻の灯台  / ハリネズミ・チコ(2) 大きな船の旅 ジャカスカ号で地中海へ / ハリネズミ・チコ(1)大きな船の旅 ジャカスカ号で大西洋へ / おしえてベッカンあきのえんそく / ドングリさがして / 長新太の島・かいぞくオネション

渡辺 洋二さんのその他の作品

ちいさなこだまぼっこ / そうちゃんはおこってるんだもん / こいぬをむかえに / 渡辺洋二の島・ふとんかいすいよく / ぼっちたちの夏 / 雨の日の午後



おいしいものをめぐるぼうけん、食べもののルーツを大紹介!

メロンのメロディー おんがく

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット