もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
やまんばあさんとなかまたち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やまんばあさんとなかまたち

  • 児童書
作: 富安 陽子
絵: 大島 妙子
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年11月
ISBN: 9784652011591

小学中級向

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

やまんばあさんには,大昔,いっしょに勉強した仲間たちがいたんだ。勉強といったって,もちろん国語や算数ではないんだけどね。

ベストレビュー

290年ごとの同窓会 

若かりし頃、290年前のやまんばあさんがどんなだったかと言うと、
とてもかわいらしくて(性格)元気いっぱいだった、つまり今と同じです。
ある日、同窓会に来るようにと言う声が聞こえたのです。
やまんばあさんは富士山まで出かけてゆきます。
どうやってゆくのかというと、
走ると新幹線並みなので、疾風のごとく富士山に向かって走ってゆきました。
同窓会というから、やまんばばかりの集まりかと思ったのですが、
学友は天狗のてんちゃん、大きな河童、偉くなったキツネ、それから
ゆきんこで、今は雪女のゆきちゃんの5人です。
そして大入道先生も招待されていました。
大樹海塾の思い出話がいっぱいです。
猫谷の猫又と玉姫様のおはなし。
かぐやの出現と、きつねのこんざえもんがなぜ偉くなったのかという種明かし、楽しい同窓会でした。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


富安 陽子さんのその他の作品

オニのサラリーマン しゅっちょうはつらいよ / サラとピンキー パリへ行く / スギナ屋敷のオバケさん オバケとキツネの術くらべ / 天の川のラーメン屋 / シノダ!(10) 指きりは魔法のはじまり / もとこども

大島 妙子さんのその他の作品

はなやのおばさん / 空をけっとばせ / ビリンちゃんのもちがっせん / オニのサラリーマン / おまつりやさん / おんみょうじ 鬼のおっぺけぽー



『パンツいっちょうめ』<br>苅田澄子さん やぎたみこさんインタビュー

やまんばあさんとなかまたち

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット