しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
はりねずみのだいぼうけん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はりねずみのだいぼうけん

  • 絵本
作: おのりえん
絵: 久本 直子
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「はりねずみのだいぼうけん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年10月
ISBN: 9784652007549

小学初級〜中級向

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

冬ごもりをはじめたくまたちは,ねむってばっかり。イガーは木の実どろぼうを追いかけてくらいトンネルに……。大冒険のはじまり!?

ベストレビュー

最初だけ「火曜サスペンス」みたいなノリ

1巻は何人か感想を描いている人がいましたが、4巻目ともなると、今のところ1人もいないようです。
このシリーズはとても楽しく読みやすいので、ぜひ、1巻から4巻まで、四季を通して読んでほしいなぁと、思います。
ということで、このお話は4巻目、季節でいうと「冬」にあたります。くまのダウンヒルさんとハリネズミのイガー・カ・イジーとの同居生活もだんだん「あうん」がとれてきたな〜、もう家族みたいだな。と感じました。

とはいえ、くまは冬は基本、冬眠するもの。ダウンヒルさんは「よく寝る派」のくまで、前もって聞いて分かってはいたものの、イガー・カ・イジーは一人ぼっちみたいな生活に入ります。
そこにやってきた招かざる客の正体は!?
最初の方は気持ち、火曜サスペンスみたいなノリで始まりますが、後半はシリーズらしいテンポの良い楽しい冒険の話になります。

最後まで、ハラハラドキドキ。すてきなはりねずみの物語でした。
小学校2,3年くらいのお子さんたちからお薦めしていきたいです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

おのりえんさんのその他の作品

虫のいどころ 人のいどころ / みんなくるくる、よってくる / だんごむしのダディダンダン / まほうのタオル / こいぬ、いたら いいなあ / 4にんのこえがきこえたら

久本 直子さんのその他の作品

キリンちゃん / ねこがおしえてくれたよ / ぷぷぷうプウタもくろパンツ / おいしいなぞなぞ / ぷぷぷうプウタは一年生 / パピロちゃんとゆきおおかみ



いのちはどこへ行く?チェコの美しい風景を旅する葉っぱの物語

はりねずみのだいぼうけん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット