しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
こそあどの森の物語(7) だれかののぞむもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こそあどの森の物語(7) だれかののぞむもの

  • 児童書

「こそあどの森の物語」シリーズ

子どもレビュー募集中

作・絵: 岡田 淳
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,700 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2005年02月
ISBN: 9784652006177

小学中級〜上級向
A5 180ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


岡田淳さんにインタビューしました!

出版社からの紹介

こそあどの森のみんなに,バーバさんから長い手紙が届きました。「フー」という名前のふしぎな生き物がいるらしいのです。

ベストレビュー

面白かったです

出会った人の心を読み、のぞむ姿に変身できる力を持つフー。
そんな生き物に私も出会ってみたい気もします。
亡くなっていたり、出会えないはずの人にも出会えてしまうのはすごいですね。
みんなの望みを叶えているうちにフーは自分がなにものか分からなくなってしまいます。
望みを叶えるのはその人にとってもフーにとっても一概にいいものとは言えない…たしかになーと思いました。
こそあどの森のみんなの望みとは…?
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岡田 淳さんのその他の作品

新装版 星モグラサンジの伝説 / こそあどの森の物語(12) 水の森の秘密 / 森の石と空飛ぶ船 / きかせたがりやの魔女 / わすれものの森 / そこから逃げだす魔法のことば



道端にいるカエルが、実はカエルをやめたがっていたら…?

こそあどの森の物語(7) だれかののぞむもの

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット