宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
白鳥のふたごものがたり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

白鳥のふたごものがたり


出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

作品情報

発行日: 2010年
ISBN: 9784652000601

小学中級〜上級向

出版社からの紹介

きびしい冬を越すため、白鳥のユキとキララは親鳥とシベリアから日本へ…。新しい仲間と出会いながら旅を続け、たくましく生きていきます。

出版社おすすめ




大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

白鳥のふたごものがたり

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット