ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
西遊記(1) 天の巻
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

西遊記(1) 天の巻

  • 児童書
文: 斉藤 洋
絵: 広瀬 弦
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784652011478

小学中級〜上級向
21×16cm 174ページ

出版社からの紹介

石から生まれた猿,孫悟空の波乱に満ちた大冒険を人気童話作家が新しい視点で描く。東洋が生んだ最強ファンタジーが現代によみがえる。

ベストレビュー

今時の西遊記

1年生の長男が最近『西遊記』に夢中になり、1冊本を買ったのですが、それはあまりにも簡略化された話なのではないか?と疑問に思い、『西遊記』を読んだことがなかった私も、児童書を何種類か読み比べてみました。

こちらの本は最近人気のシリーズのようで、現在10巻まで出ています。(続きが出る予定なのかわかりませんが。)

それぞれの作者によって、いろいろにアレンジ(子供向けに取捨選択、噛み砕くといったほうがいいかも)されているのですが、このシリーズは、特に「どのようにすごいのか」が、子供にもわかるような表現で描写されているように感じました。

そのようなアレンジが好みかどうかは人によるとおもいますが、字も大きめでふりがながあり、絵も落ち着いていて派手ではなく、読みやすいと思いました。ただ、1年生の息子には量が多すぎると感じられたようです。小学校中学年くらいになれば、長いものでもじっくり読めるお子さんなら楽しめると思います。
(さみはさみさん 40代・ママ 男の子7歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / 空で出会ったふしぎな人たち / ふしぎパティシエールみるか しあわせレインボー・パウダー / ちいさなはなのものがたり  / きんたろうちゃん / ねがえり ごろん

広瀬 弦さんのその他の作品

いそっぷ詩 / とらねことらたとなつのうみ / 西遊記(11) 火の巻 / はらぺことらたとふしぎなクレヨン / 西遊後記(3) 河の巻 / 西遊後記(2) 芳の巻



きりぬき人形で立体的に再現☆メリーゴーラウンド型しかけ絵本

西遊記(1) 天の巻

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット