だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
しろいおくりもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しろいおくりもの

  • 絵本
作: 立原 えりか
絵: 永田 萠
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「しろいおくりもの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

少女が雪の日に体験した美しくふしぎな物語。
冬の朝、積もった雪野原に残されたかわいい足あとを追いかけて遊んでいたまどかは、白い小さな箱と、その箱からこぼれ落ちる星形のかけらを見つけます……。

ふゆのあさ、まどかは、まっしろくふりつもったゆきのはらで、ちいさなはこをひろいます。はこからこぼれているほしがたのかけらをたどって、まちまでいくと──。

ベストレビュー

雪の日に

冬の日の朝、まどかは雪の積もった野原で白い小さな箱をひろいました。持ち上げるとキラキラ輝く粉が落ちてきました。まどかは箱の持ち主を探すことにしました。
泉の近くまで歩いていくと、そりが止まっていて、その周りには白い服と白い長靴の子ども達がいます。その中のひとりがまどかが持っていた箱を持っていってしまいました。
雪特有のメルヘンチックな要素を永田萌の絵がよく表現しています。
雪の森の中の世界も大変綺麗で、よく描かれていると思います。
(ななみやさん 20代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

立原 えりかさんのその他の作品

はだかのおうさま / 10歳までに読みたい世界名作(17) 少女ポリアンナ / 10歳までに読みたい世界名作(3) オズのまほうつかい / 新装版 ばらいろのもり / こたえはひとつだけ / 新装版 しろいおくりもの

永田 萠さんのその他の作品

おじぞうさんは いつでも / 新装版 きんいろのあめ / 新装版 うみのいろのバケツ / 春の足音 / やくそくするね。 / さくらいろのハンカチ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

しろいおくりもの

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット