くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ママの恋人
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ママの恋人


出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ママの恋人」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年
ISBN: 9784652073346

小学上級〜中学生向

出版社からの紹介

ママのデートのことでけんぞうとメールするワコ。でもレンアイ@委員のヒミツに気づかれそうになって…。ママの恋にドキドキソワソワ。

ベストレビュー

ママのお相手は…

ママのデートのお相手はなんと以前レンアイ@委員会で相談にのった男の子げんぞうのお父さん。今回、息子目線で父親のレンアイ相談を受けてしまい…!
自分の母親が付き合っている相手のことを知る機会があるならば、自分が小学生だったらやはり知りたいだろうなーと思います。自分がレンアイ@委員であることをかくしながら対応するワコですがどうなるのでしょうか。
ママの恋愛話で初めて自分の本当の父親のことに興味を持ったワコ。赤ちゃんの時に離婚したとのことですが、次巻でその本当の父親のことが分かりそうで気になるラストでした。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

ママの恋人

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット