貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
みつごちゃんがっこうで
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みつごちゃんがっこうで

作・絵: ニコル・ランベール
訳: たにうち こうた
出版社: フェリシモ出版

本体価格: ¥1,143 +税

「みつごちゃんがっこうで」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年9月21日
ISBN: 9784894322271

対象年齢 3歳から

出版社からの紹介

みつごちゃん一家は、フランスはパリの15区、エッフェル塔の近くでなかよく暮らしています。家族はいまのところ、やんちゃなおとこのこと、しっかりもののおんなのこ、そして夢見がちなおとこのこの3人とママ、パパ、おじいちゃん、それにいぬのトトの6人と1匹。
おかあさんが大好きで、いたずらざかりのみつごちゃんは、兄弟げんかをしたり、おかあさんをとりあいっこしたり、せんせいのことを好きになったり、毎日大変です。
本から飛び出てきそうな躍動感のあるタッチで、日常のほほえましい3人の姿を描いた、フランスの新聞でも現在も人気連載中のおはなし。
コミカルな中に、感動がたくさんつまった絵本です。
(シリーズ紹介文)

ベストレビュー

進学の季節

このお話は三つ子ちゃんたちが学校に行く準備をしているお話や、学校での生活のお話が載っていました。うちの子は早くも小学校に行きたい気分になっているので、この絵本を聞きながら、行ってみたいな〜何ってちょっと嫉妬していました。もう一年待ってから行こうねって言って、未来の自分の小学校のイメージをして楽しんでいました。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

ニコル・ランベールさんのその他の作品

みつごちゃんとスーパーおじいちゃん / みつごちゃんとだいすきなママ / みつごちゃんとボンボン / みつごちゃんとしんじだい / みつごちゃんとけっこんしき / みつごちゃんといたずら



『うし』内田麟太郎さん&高畠純さん&絵本ナビ・金柿代表 鼎談

みつごちゃんがっこうで

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット