新刊
家守神(3) 金色の爪と七不思議

家守神(3) 金色の爪と七不思議(フレーベル館)

拓の小学校で怪事件発生!?

  • 笑える
  • 盛り上がる
ぼく モンスター

ぼく モンスター

作: 越野 民雄
絵: 高畠純
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,068

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

<<品切れ重版未定>>

作品情報

発行日: 1995年
ISBN: 9784333017447

出版社からの紹介

さあ、でてくるよ。オバケが、ヨウカイが、モンスターたちが…。ふしぎで、おかしくて、へんなやつ。でもね、ともだちになると、きっと、たのしい、たのもしい。

ベストレビュー

全然怖くないんだけど、実はすごく怖い?!

細々とですが、我が家のパパによるお話し会も健在です。
久々に読んでくれたのは、この絵本です。(パパはどうやら高畠さんのファンらしい。)

変わったネーミングの、個性豊かなモンスターたちが次々に登場します。
がらこさんもおっしゃってるように、ことばは少し大きい子向けですが、絵は見てるだけで楽しく、小さい子でもOKです。
モンスターといっても、全然こわくないのばかりなのですが、ひとつだけものすごくこわいのがいましたよ。それは、コモリモドキというやつ。眠らない子や泣いてばかりいる子のそばにいって、優しい言葉や音楽で眠らせて、さらってしまうんだって。顔も性格もすごく優しそうなそのモンスター、なんだか現代社会にもいそうですよね?!
(ぼのさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




2023年まずは読みたいこの絵本・児童書16選 レビューコンテスト!

ぼく モンスター

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.88

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット