おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
ぼく モンスター
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼく モンスター

作: 越野 民雄
絵: 高畠純
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥971 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼく モンスター」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<<品切れ重版未定>>

作品情報

発行日: 1995年
ISBN: 9784333017447

出版社からの紹介

さあ、でてくるよ。オバケが、ヨウカイが、モンスターたちが…。ふしぎで、おかしくて、へんなやつ。でもね、ともだちになると、きっと、たのしい、たのもしい。

ベストレビュー

全然怖くないんだけど、実はすごく怖い?!

細々とですが、我が家のパパによるお話し会も健在です。
久々に読んでくれたのは、この絵本です。(パパはどうやら高畠さんのファンらしい。)

変わったネーミングの、個性豊かなモンスターたちが次々に登場します。
がらこさんもおっしゃってるように、ことばは少し大きい子向けですが、絵は見てるだけで楽しく、小さい子でもOKです。
モンスターといっても、全然こわくないのばかりなのですが、ひとつだけものすごくこわいのがいましたよ。それは、コモリモドキというやつ。眠らない子や泣いてばかりいる子のそばにいって、優しい言葉や音楽で眠らせて、さらってしまうんだって。顔も性格もすごく優しそうなそのモンスター、なんだか現代社会にもいそうですよね?!
(ぼのさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


越野 民雄さんのその他の作品

ダレ・ダレ・ダレダ / オー・スッパ / オレ・ダレ / ワン / ぼく いぬ / ゆうえんち

高畠 純さんのその他の作品

ノボルくんとフラミンゴのつえ / モンスター・ホテルでそっくりさん / アリス館のよみきかせ大型絵本 どうぶつしんちょうそくてい / イソップ物語 / おおどろぼうヌスート / かばのさら・ばらのかさ



『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

ぼく モンスター

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.88

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット