もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【夏を楽しむページ】ひゅ〜どんどこ!絵本ナビの夏祭り2017
サンネンイチゴ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

サンネンイチゴ


出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784652077498

小学上級〜中学生向

出版社からの紹介

学校一のトラブルメーカーがとなりの席に座ってから,すべてが空回りだったナオミの歯車がかみ合ってきた。14歳のホンネ小説。

ベストレビュー

内弁慶な少女

思うことがあってもいつも脳内で思うだけで実際はなかなか行動に移せない少女ナオミ。
連続して起こる窃盗事件の被害にあってしまったナオミ。
その事件の犯人を捜している、校内でも目立ち、先生にも生徒にも恐れられている同級生アサミとその彼氏(?)のヅカちんと話すようになり…。
過去の事件でのナオミが取った行動はたしかに事情を知っていると自分を持っていてかっこいいと思えますね。ナオミはこの件で自分が動いても結局はどうせ…と思うようになってしまったのでしょうが。
明かされるアサミとナオミの関係も良かったです。
前半は妄想ばかりでしたが、なんだかんだでナオミは正しい心を持ったいいこですね。がんばれ!
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『いちにちじごく』作者インタビュー

サンネンイチゴ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット