かものはしくんのわすれもの かものはしくんのわすれもの かものはしくんのわすれものの試し読みができます!
作: かないずみ さちこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
わすれんぼのかものはしくん、でもでも、そんなものわすれちゃマズいでしょう!!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ぷくちゃんのいただきまあす
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぷくちゃんのいただきまあす

  • 絵本
作・絵: ひろかわ さえこ
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥880 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年08月
ISBN: 9784752002154

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

おかあさんが、ぷくちゃんに野菜スープをつくってくれます。ぷくちゃんもお手伝い。いいにおいがしてきます。音も聞こえてきます。食事を待ち、食べるうれしさがあふれる絵本です。

ベストレビュー

生野菜は食べられない。(ものも多い)

1、2歳児のいるご家庭で、特に読んで欲しい絵本ですね。
ぷくちゃんのうちにおじいちゃん、おばあちゃんからたくさんの野菜が送られて来ました。(それも、泥のついたやつ)
ぷくちゃんとお母さんはその泥を洗って、野菜スープを作ります。
お母さんのお料理を手伝えるっていうのもいいし、小さい子が苦手な野菜たっぷりのスープを作るってのもいいです。
ぷくちゃんは待ち遠しくて、洗ったばかりの野菜をかじって、吐き出したりします。(これを見れば、生野菜は食べられないものが多いって、子供も分かりますよね)
出来たスープをあわてて食べようとして、やけどしたりしてしまいますが、なかなか楽しいスープ作りを見せてもらいました。
子供達も大受けでした。(子供って、食べ物の話に弱いですよね?)
そしてやはり、最後のページにいろいろな食べ物が載っていて、「どれが食べたい?」って、書いてあります。絵本を読み終わった後も、親子で会話がはずみますよぉ。
(てんぐざるさん 30代・ママ 7歳、3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ひろかわ さえこさんのその他の作品

ぞろりぞろりとやさいがね / わかってるもん / まーだだよ / あと、いくつ? / ばななちゃん / いちごちゃん



『てるちゃんと ようかいさんの おはなし』もへろんさんインタビュー

ぷくちゃんのいただきまあす

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット