だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
アグリーガール
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アグリーガール

  • 児童書

出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784652077412

小学上級〜中学生向

出版社からの紹介

人気者の高校生マットは無実の罪で校内で孤立。その窮地を救ったのは,自らを「アグリーガール」と呼ぶ級友の勇気と愛だった…。

ベストレビュー

無実の罪

無実の罪で追い込まれるマットと大柄で鋭いアグリーガール アーシュラの二人が主人公。
いったいマットを告発したのは誰?マットはどうなる?とハラハラしながら読みました。
友達だった人たちが遠ざかっていくのに親しくもないアーシュラだけはマットの味方をしてくれます。公平でかっこいい人だなと思いました。勇気も。
メールのやりとりも面白かったです。たとえ文章をうっても相手に送らずに削除してしまうところ等うなづけました。

(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

アグリーガール

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット