あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ミラクルズボーイズ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ミラクルズボーイズ

  • 児童書
作: ジャクリーン・ウッドソン
絵: 沢田 としき
写真: さくま ゆみこ
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「ミラクルズボーイズ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年09月
ISBN: 9784652077207

小学上級〜中学生向
B6

内容紹介

面倒見がいい長男、悪童の次男、ふたりの兄を優しく見つめる末っ子。父母を亡くし、それぞれにトラウマを抱えながらも困難をのりこえ、絆を深めていく3人の姿を鮮やかに映す。コレッタ・スコット・キング賞受賞作。

ベストレビュー

三兄弟の心の成長

父を失い、母を失い、残された三兄弟の葛藤と心の成長がみごとに描かれています。
優等生の長男、ひねくれて悪に足を染めようとした次男、両親の死と二人の兄に対する引け目を感じる主人公の三男。
三者三様だけども、それぞれに親への愛情を感じます。
父の死も、母の死も事件のようにして描かれ、それに対する葛藤。
なんだかとてもメロウな作品ですが、ジャックリーン・ウッドソンの作品と知って納得しました。
『むこうがわのあのこ』、『かあさんをまつふゆ』、黒人の視点で、黒人の状況を描いてとても存在感のある絵本を書いています。
饒舌ではないけれど、どこか醒めた描写、複雑な状況、心理描写をコンパクトにまとめ切れていて、読後感はスッキリしています。
(ヒラP21さん 50代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジャクリーン・ウッドソンさんのその他の作品

ひとりひとりのやさしさ / むこうがわのあのこ / わたしは、わたし / かあさんをまつふゆ / あなたはそっとやってくる / マディソン通りの少女たち(2) 青い丘のメイゾン

沢田 としきさんのその他の作品

しょうがつが くると / どうしてアフリカ?どうして図書館? / みさき / エンザロ村のかまど / ひとでの たいそう / あくびで ねんね

さくま ゆみこさんのその他の作品

バンブルアーディ / ノックノック みらいをひらくドア / 白いイルカの浜辺 / みんなからみえないブライアン / 英日CD付 英語絵本 おおきなのはら Over in the MEADOW / おばあちゃんからライオンをかくすには



葉祥明さんの描く不朽の名作

ミラクルズボーイズ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット