うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
アルケミスト(2) 魔術師ニコロ・マキャベリ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アルケミスト(2) 魔術師ニコロ・マキャベリ

  • 児童書
作: マイケル・スコット
訳: 橋本恵
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年
ISBN: 9784652079423

小学上級〜中学生向
22cm 500ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ニコラ・フラメルと金銀のオーラをもつ双子は,パリへのがれた。追跡する魔術師ジョ・ディーが助けを求めたマキャベリとは何者か!?

ベストレビュー

『錬金術師』の続き

『アルケミスト 錬金術師ニコラ・フラメル』の続編です。
このシリーズはなんと珍しいことに、副題に「○○シリーズ」というのが(邦名では)書いてありません。 
英字では『The Secrets of the Immortal Nicholas Flamei』と、各巻に載っているので、原文のシリーズ名(第1巻のの題名)はこれかな(?)という気はします。

さて、第2巻の本書では、敵方の魔術師、まだ正体のはっきり分からないニコロ・マキャベリという人の目線で、物語の大半が進行していきます。
1巻では〈目ざめ〉と呼ばれる、魔力を目覚めさせる儀式を受けることができなかった双子の弟・ジョシュも、やっと〈目ざめ〉を受けることができました。

この作品のちょっと面白いところは、物語の人間の味方側といわれている人物たちが、「危険なヤツ」と称されているマキャベリが、
ジョシュやソフィーと対峙するシーンで、どういうわけか言動が主人公たち側で、やけに主人公たちに優しく感じられるですよ〜。

悪役の、悪役たる意地悪さがまったく感じられない。なのに、人間側からは結構ひどいこといわれてる。こういうキャラ設定は珍しいタイプだと思います。
これは、原文の時点でこうなのか、邦訳の橋本恵さんのイメージのせいなのか…?
この物語は6巻完結予定なので、まだまだ中盤に差し掛かったばかりの第2巻では、この先登場人物たちがどう動いていくのか、だれが本当の「敵」なのかハッキリしません。

想像を絶する歴史的ファンタジー。そのうえアクションがあり!
1巻の感想にも書きましたが、錬金術師や魔術師、その他にも、歴史的有名人や、伝説の神といわれているキャラクターが次々登場してくるので、そういう世界が好きなお子さんには特にお薦めしたいです。

うちの娘は、今回の巻に登場して、主人公たちを守ってくるれっる伝説の歴史的人物の一人「ジャンヌ・ダルク」の大ファン。
ジャンヌが大活躍してくれる2巻には、とてもドキドキしたそうです。
続きが非常に気になる作品です。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マイケル・スコットさんのその他の作品

アルケミスト(6) 伝説の双子ソフィー&ジョシュ / アルケミスト(5) 魔導師アブラハム / アルケミスト(4) 死霊術師ジョン・ディー / アルケミスト(3) 呪術師ペレネル / アルケミスト(1) 錬金術師ニコラ・フラメル

橋本 恵さんのその他の作品

カーシア国3部作(3) ねらわれた王座 / 12分の1の冒険(4) 魔法の鍵の贈り物  / 魔法が消えていく…… / カーシア国三部作(2) 消えた王 / カーシア国三部作(1) 偽りの王子 / 12分の1の冒険(3) 海賊の銀貨



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

アルケミスト(2) 魔術師ニコロ・マキャベリ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット