モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
アルケミスト(3) 呪術師ペレネル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アルケミスト(3) 呪術師ペレネル

  • 児童書
作: マイケル・スコット
訳: 橋本恵
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年
ISBN: 9784652079607

小学上級〜中学生向
512ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

魔力に目ざめた伝説の双子に迫るさらなる危機。アルカトラズに幽閉中のペレネルも大ピンチに。深まる謎と高まる興奮の第3弾!

ベストレビュー

ギルガメッシュ王まで登場しました!!

シリーズ名をなんて書いてよいやら、毎回悩みますが、日本の書店では第1巻の名前を使って『アルケミストシリーズ』と、銘打っているよう(な気がします)です。

このシリーズも三巻目に入り、今まで謎だった部分が見えてきました。
一番驚いたのは、ニコルが主人公の双子たちに合わせようとしたのが世界最古の物語に登場する『ギルガメッシュ王』出会ったこと。
もしも、この物語が映画化とかされたら、
ギルガメッシュ王をやりたい有名俳優陣がいっぱいいるんじゃないかなぁと、想像してしまうくらい、個性的で、ある意味魅力的なキャラクターでした。
私は個人的にマイケル・スコットさんが描いたこのギルガメッシュ王が好きだ〜!!

もちろん、この本は上の子の朝読用に用意したもので、上の子は私より先にさっさと読んで、「早く続きが読みたい」といっていました。
うちの子はもっぱら、かっこいい「スカアハ」と「ジャンヌ・ダルク」のファンなので、古代世界に飛ばされてしまった2人の行く末が気がかりのようです。

ファンタジーもの、歴史ものに興味のある中高生くらいの子どもたちに特にお薦めするシリーズです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マイケル・スコットさんのその他の作品

アルケミスト(6) 伝説の双子ソフィー&ジョシュ / アルケミスト(5) 魔導師アブラハム / アルケミスト(4) 死霊術師ジョン・ディー / アルケミスト(2) 魔術師ニコロ・マキャベリ / アルケミスト(1) 錬金術師ニコラ・フラメル

橋本 恵さんのその他の作品

カーシア国3部作(3) ねらわれた王座 / 12分の1の冒険(4) 魔法の鍵の贈り物  / 魔法が消えていく…… / カーシア国三部作(2) 消えた王 / カーシア国三部作(1) 偽りの王子 / 12分の1の冒険(3) 海賊の銀貨



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

アルケミスト(3) 呪術師ペレネル

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット