マスク マスク
作: 福井 智 絵: 林 なつこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
自分じゃ気がつけない、すてきなところ【絵本テキスト大賞受賞作】
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
かぜのひだあいすき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かぜのひだあいすき

作: 間所 ひさこ
絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「かぜのひだあいすき」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1984年
ISBN: 9784323001760

出版社からの紹介

大好きな紙ヒコーキを飛ばそうと思ったら、風が強くてヒコーキはすぐについらく! くまのもっくときつねのこんちゃんはゴキゲンななめです。と、そのとき、何かがヒラヒラと飛んできました。

ベストレビュー

どんな天気の日でも楽しい遊びはみつかるよ

主人公はこぐまのもっく。友達のきつねのこんちゃんと紙飛行機を飛ばして遊ぶ約束をしていたのに風が強くて遊べません。そこへもう1人うさぎのみーみがはんかちを飛ばされながらやって来ます。飛ばされたはんかちをみんなで追いかけていくとそこには栗の木が。栗の木は風のせいでたくさんの実をおとしていました。みんなはあれほど風の強いのを嫌がっていたのにとても楽しい栗拾いのせいで風の日が大好きになるのです。このお話を読んで風が強い日でも、雨の日や、雪の日でも子供達は楽しい遊びを見つける事が出来るんだなあと感じました。今の時代、家の中で遊ぶ子供達が増えていますが本当ならば外でのびのびといろいろな発見をしながら遊ぶのが1番なんだと感じました。
(利恵子さん 20代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

間所 ひさこさんのその他の作品

3にんのおひめさま ラプンツェル えんどうまめとおひめさま おやゆびひめ / あきいろのころわん / しあわせなおうじ / げんこつやまがあったとさ / ころわんどっきどき / 10ぴきのかえるのあきまつり

いもと ようこさんのその他の作品

しあわせ / くろっぺの おはなばたけ / どんぐりと山猫 / たんぽぽのおかあさん / イソップどうわ / ラプンツェル



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

かぜのひだあいすき

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット