だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
雨をまちながら
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

雨をまちながら

作: カマクシ・バラスブラマニアン
絵: ユフス・バンガロレワラ
訳: 立松 和平
出版社: 河出書房新社

本体価格: ¥1,456 +税

「雨をまちながら」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年05月25日
ISBN: 9784309723877

出版社からの紹介

お百姓のヴェルウは、長い間、日でりが続いているので「今日こそ雨が降ってほしい」と願っていました――。インドから、農民と大地との関わりを描いたユニークな絵本が届きました。

ベストレビュー

大人の方にもおすすめしたい!

 このおばあさんは一体何者なんでしょう。
 おばあさんの言っていることは本当なのでしょうか。それとも長い人生の中で何度も体験したであろう乾いた日々を乗り切るために自分なりの解釈をしただけなのかもしれない。
 でも、自然の力の前に人間はどうする事も出来ないのならばやっぱり心静かに待った方がいいのかもしれない。
 「子供が疲れたら、おかあさんならちゃんと休ませてやるものさ」
 そうですね。疲れが取れたらまた「働きはじめ」るのですよね。
 素敵な事を教えてくれたおばあさん、ありがとう!
(まあちゃん235さん 30代・ママ 男の子9歳、男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


立松 和平さんのその他の作品

新・今昔物語絵本 鬼のかいぎ / 牧場のいのち / 木のいのち / 川のいのち / 田んぼのいのち / 街のいのち



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

雨をまちながら

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット