たなばたウキウキねがいごとの日! たなばたウキウキねがいごとの日! たなばたウキウキねがいごとの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ストーリーを楽しみながら、たなばたの知識が学べます!
tori.madamさん 30代・ママ

かわいい七夕物語
たちもとみちこさんの絵が好きで読みまし…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
つるになった少年
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

つるになった少年

作・絵: アローン・レイモンド・ミークス
訳: 工藤 直子
出版社: 河出書房新社

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

エノーラ少年が川で泳いでいると、キラキラ光るふしぎなつぶつぶが目にとまりました。光を追って森の中に入っていくと――。オーストラリアからは、アボリジニ美術賞作家の参加です。

ベストレビュー

アボリジニのお話

オーストラリアの先住民アボリジニの話のようです。
作者自身も、アボリジニの血をひくとのこと。
この、独特の絵も民族の色を受け継いでいるのでしょうか。

つるを殺してしまった少年が、つるになってしまいます。
アボリジニの人達にとって、つるは神聖な生き物なのでしょうか。
それとも、動物を殺すことは罰があたることだと伝えたかったのでしょうか。

色の粒も謎の存在でしたし、いろいろと疑問の残るお話でした。

海外で、昔から伝わるお話を知る機会もなかなかないので、この「世界の民族絵本」シリーズは、大人の私でも興味深く読んでいます。
(なしなしなしさん 20代・ママ 女の子6歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

工藤 直子さんのその他の作品

女声(同声)合唱とピアノのための ばらの初夏 / つたえたい美しい日本の詩(こころ)シリーズ 工藤直子詩集 てれるぜ / ちび竜 / さとやまさん / 密林一きれいなひょうの話 / 絵本で出会う星の王子さま


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > つるになった少年

西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

つるになった少年

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.25

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット