アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ドキドキ! 妖怪めぐり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ドキドキ! 妖怪めぐり


出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ドキドキ! 妖怪めぐり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年
ISBN: 9784652015346

小学初級〜上級向

出版社からの紹介

カッパがいる!ユーレイがいる! 雪女,やまんば,ろくろっ首! さて,天狗じいさんの手引きで現れた,お化けたちの正体は?!

ベストレビュー

長生きすると暇になるのか!

隙でもないくせに、頼まれたこともしないだらしない男子・桃太郎が、天狗にそそのかされて「妖怪退治」にでかけ、おそらく歩いていける範囲の(ご近所の)メジャーな妖怪たちに出会うお話。
桃太郎少年のダメさ加減が生々しく、妖怪の偉大さが引き立つ。見事なギャグ漫画だ。妖怪を漫画で紹介する本はいろいろあるが、この本はバツグンに明るく、ユーモアがあり、現実的で、リアルだ。妖怪、というよりも、変わった個性を持つ人間のような印象なので、夜中に一人で読んでいても怖くないので安心だ。

山姥と海女房が、妙に色気があって(といってもおばちゃん)生活感たっぷりで、面白かった。妖怪にもいろんな大人の事情があって、生活がかかっているんだなあ…と思うと、仲間意識が芽生えて、一緒に、大変な時代だけど、頑張ろう!と妖怪に(頼まれもしないのに)応援してしまった。妖怪は、仲間だった。いや、私自信が妖怪だったのか…
(渡辺諦さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

ドキドキ! 妖怪めぐり

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット